再会

渡部さんが仕事で月1私の町に来る日


急きょ私も時間ができたので

当日に連絡しました。


少しだけですが時間ができました

子どもも一緒だけど…と


というわけで

渡部さんとの5年ぶりの再会は

二人きりではありませんでした。


下の子(まだ話せないくらい小さい)と3人で会うことになりました。


私には渡部さんのことが好きな気持ちはありましたが

渡部さんが私をどう思ってるのかなんて全然わからなかったし

友人として会うつもりだったので

二人きりじゃなくてもいいかなーと。


そして

あんまりめかしこんで行くのもどうかなと思って

完全に普段着で

結婚指輪もそのまま

会いました。


コンビニで待合せして

渡部さんが私の車に乗ってきました。


5年ぶり…

5年ぶりに会うのに

意外と普通だったのは

二人きりじゃないから?

もうおじさんな歳なのに

全然変わらず

かっこいい…!


でもめずらしく渡部さんはなんだか緊張してるふうでした。

あんまり見たことのない表情をしてました。


ちょうど

子どものお昼寝の時間帯だったので

子どもはチャイルドシートで寝ていて

車が止まると起きて泣いてしまうので

2時間ほどおしゃべりしながら

ずーっとドライブしてました。


たくさん話して

すごく楽しい時間を過ごせました。

最後、子どもが目を覚ましたら

そっくり!かわいい!かわいい!

と言ってくれて嬉しかったです。

子ども好きじゃないと思ってたので意外でした。


家に帰って

今日はとても幸せな時間を過ごせたな〜と

余韻にひたっていたら

今頃渡部さんは

3時間かけて地元に帰ってるのか…

明日も仕事なのに

私と2時間も会ってなければ

もっと早く帰れたのに

申し訳ないなぁと思ってきました。


渡部さんに

「今日はありがとうございました。

楽しかったです。

気をつけて帰ってください」

とLINEしました。


すると

「俺も楽しかった。

すごくいい時間だったよ。

もっといたかったな。」

と返信がありました。



「本当ですか

よかったです。

ずっと車に乗りっぱなしだったから

早く帰りたかったんじゃないかと思って」

と送りました。


すると

「全然帰りたくなかったよ!

〇〇(子どもの名前)カワイイし

さよカワイイし」


もう!思わずニヤニヤしちゃうくらい嬉しくて!

ほんとに嬉しかったです。


結婚して

ママになった私を

カワイイと思ってくれて

もっといたかったと言ってくれて…


彼は私のことを

どうおもってるんだろう…と

気になって仕方ないのでした。