渡部さんから電話ががかってくる夢をみました。



夜遅く

渡部さんからの着信



さ「もしもし」


渡「…zzz」


さ「渡部さん??」


渡「...zzz」


さ「もしも〜し」


渡「...zzz」



渡部さん

寝ながら電話かけてる?


疲れてるんだね


私もそのまま渡部さんの寝息を聞きながら寝た


という夢でした。




なんかでも

今本当に渡部さん

こんな感じなのかも。


「落ちついたら連絡するね」

と言われて

まだゆっくり電話できてない今。


もし今本当に渡部さんから

連絡があったら

この夢みたいに

寝ながらになっちゃうくらい

忙しいんだろうなぁ。



面白い夢でした。



高校の時の古文の授業で

「昔の人は

想い人が夢に出てくるのは

その人も自分のことが好きで

夢の中で会いに来てくれる

という考え方だった」

と習ったのを思い出しました。


渡部さん

現実では、連絡まだくれないけど

私のこと想ってるから

夢で電話くれたんだね♡


なんてむりやり都合よく

考えてみました( ˙ᵕ˙ )


このまえまでは

待つのはつらいよつらいよ

だったけど

今は落ちついて

連絡くるのを

前向きに楽しみに待ててます。