おもいで❁同じ名字になれたとき❁

またまた

結婚する前に

渡部さんと付き合ってた(?)ときの

おもいで話です💦


すみません💦

現在進行のキュンキュン話がないもので…( ⋅ ̯⋅ )


お付き合いいただけたら

うれしいです。


* ⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒⌒ *


渡部さんの提案で


フェリーに乗って

海辺の地域に1泊旅行に行ったときのことです。


当時はお互い独身で

二人ともフットワークの軽いほうだったから

思いつきでよく遠出してました。


好きな人との旅行

本当に楽しいですよね!!!


ただフェリーに乗ったことだけでも

楽しかった思い出になってます。


港について

はじめは街中のほうへ行き

地元の有名なお店で夕食を食べて

バスで夜景を見に行きました。


夜景より

バスに隣同士に座って乗ったことが

楽しかった。

むしろ夜景の記憶なし💦

(フェリーといい、バスといい、好きな人と乗り物に乗るのが好きみたいです私。笑)


そして

渡部さんが予約してくれてた

海辺のリゾートホテルに向かいました。


街中から少し離れてて

ゴルフ場や、結婚式場もある

広〜いリゾートホテル✡。:*


建物もリゾートっぽくて

高級感もあって

ふたりでテンション上がって

フロントまで向かったけど


「ご予約がございません」と!


∑(๑°口°ll๑)


あれ?

ふたりで焦る💦


近くに

同じようなリゾートホテルが何軒かあるから

間違えたのでは…?という話になり


確認してみたら

予約してたのは

同じような名前の

別のホテルでした。


まさかの勘違い(笑)


「ここに泊まりたかったね〜」

と渡部さん。


でも本当に予約してたほうのホテルも

大きくて立派なホテルでした。


フロントでチェックインするとき


渡部さんが宿泊者の名前とか書いてて


同伴者の名前を書く欄があって


ちらっと見たら







「渡部さよ」






と書いてた。。。。







わ、わ、わ、

渡部さよ!!



偽名!!


と思ったけど


同じ名字になれるなんて

嬉しかった♡


こんなことされたのはじめてでした♡





あとから渡部さんが


「フロントの人

俺たちのこと親子と思ったかな」


とか言ってたけど。





渡部さん

夫婦♡と思われたかったのかな!


まだ結婚に憧れてた

20代前半だった私


ちょっと夢見ちゃいました♬



この話を

再会後に渡部さんにしたら

「え!俺そんなカッコイイことしたの?」

と覚えてませんでした。


私は

何年か経った今でも

忘れられない思い出でした。




おわり。


読んでくださって

ありがとうございます。