思わずかけた電話…その後

渡部さんと電話で話して


毎月決まった日に、

定期的に渡部さんが私の町に仕事で来ていることを知りました。


だからと言って

私は渡部さんと自由に会える身ではありません。


でも

たまに連絡を取りたい、と思ってしまいました。


久しぶりの会話が

楽しくて嬉しくて

こんな絶妙なタイミングで電話が出来たのも

なにかの縁だと勝手に思ってしまいました。



そして次の月、

渡部さんが私の町に仕事で来る日

またLINEがきたのです。


「今、〇〇にきてるよ!近いね」と。


私も、今日はこっちに来る日だ…と朝から考えていたので


渡部さんも私のことを思い出して

LINEしてくれた思うと嬉しかったです。



そして

「少しだけでも会いたいな

時間とれないよね…」と。


現実的に会えない状況の私は、

「ごめんなさい」と返信しました。


「謝ることないよ。

今の状況なら仕方ないよ。

先は長いから」


そう言ってくれました。

先は長い、と言ってくれて

なんだか嬉しかったのと

簡単には会えないのが悲しかったです。


そして


それきり


その次の月も

次の次の月も

渡部さんが私の町に来る日に

もう渡部さんから連絡はありませんでした。